デジタルトランスフォーメーションを
サポートする
日本コンピューターテクノス

エネルギー管理を手軽に。
高機能な自動日月年報システム

システム概要

CSVファイル形式の日報モニタリングデータを元に
Excelファイル形式の日月年報レポートを自動作成・出力

基本ベースではJCT 製EMNEXT システムにて収集されたロガーデータファイル(CSV テキスト形式)から簡単な操作で日報、月報、年報がExcel 形式ファイルとして自動作成できます。

また、必要に応じ自動印刷を行う事も可能です。本機能は、PC 内に保存された日データCSV ファイル、またはTCP/IP で接続された機器(FTP サーバ動作可能なもの)上の日データCSV ファイルを元としてオペレータが指定した各種内容及びExcel テンプレートファイルに従い、日報帳票/月報帳票/年報帳票ファイルの作成・印刷が行えます。
自動作成・印刷、及び手動での任意期間の任意帳票の作成が可能です。

本製品は各社システムからの出力データ形式へのカスタマイズ対応、OEM サービスが可能です。

EMREPORT NEO 運用イメージ図※クリックで拡大できます。

システム特長

充実の設定内容

  • 最大2000 点までの対象タグ、対象ファイルデータの一括処理が可能です。
  • 1ぺージに最大500 点のレイアウトができ、さまざまな利用が可能です。
  • 最大100 ページ分のレイアウトを保存する事が可能です。

Microsoft Excelシートをベースとした自由度の高いテンプレート

  • Microsoft Excel 2003/2007/2010 をサポート。
  • ユーザーが自由にカスタマイズしたテンプレートファイルを、レポートの原紙として使用できます。又、ページ毎に別のレポート原紙ファイルを指定可能です。
  • 計算を行ったデータのみをExcel テンプレートから作成したシートに転写するため、テンプレートファイル上で任意の演算式やグラフ、拡張書式などの設定を行って頂くと、そのまま出力レポートへの反映が可能です。
  • エネルギー管理等に必要となる各計測値・積算値の日報/月報/年報の出力を、豊富な設定内容に従い、ユーザーのイメージする帳票を自動作成する高機能レポートパッケージです。

専用設定ツールによる、かんたん設定

  • 専用画面から日報、月報、年報のデータレイアウト指定が可能です。
  • 日報、月報、年報のそれぞれに自由に締め時、締め日、締め月を設定できます。
  • 定数タグの設定が可能です。 料金単価、CO2 排出量換算などへの応用が可能です。
  • 見出し部/ 日時部/ データ部/ 統計部の配置を自由に設定可能。また合計値の単位変更も可能。

ニーズに合わせた2つの出力ツール

  • 手動/ 自動実行ツールにより任意のタイミングで出力が可能
  • 専用設定ツールにて出力時間を設定し、自動出力ツールを起動しておく事で設定された時間に自動的に日報/ 月報/ 年報を出力します。
  • 手動出力ツールを使用することで、任意のタイミングでデータの存在するレポートを出力する事が可能です。
  • 保存ファイル形式はExcel Book 形式となるため、エンドユーザーが簡単に再加工する事も可能です。
  • 日データから指定した期間の日、月、年報作成が自動/手動の両方で可能です。
  • FTP ファイル自動転送機能付き(FTP サーバ機能を相手とする場合)

EMREPORT 手動実行ツール

EMREPORT 自動実行ツール

弊社他プロダクトとの連動

  • JCT 製小規模設備用モニタリング・監視システムEMNEXT との連動でデータモニタリング・保存・レポート作成・印刷までを自動化することが可能です。
  • JCT 製各種Xancia ベースシステムとの組み合わせ動作が可能です。

動作環境

ハードウェアスペック

  • PC :WindowsXP 以降対応PC
  • メモリ:256MB 以上(推奨512MB 以上)
  • HDD:40GB 相当 以上

ソフトウェアスペック

  • OS:Microsoft Windows XP / Vista /Windows7
  • 必要ソフト:Microsoft Excel2003 以上( 必須)
    ※Microsoft Excel は、EMREPORT NEO システムには含まれません。別途ご購入ください。

製品仕様

  • 最大登録タグ数 :2000 タグ
  • レポート最大登録ページ数 :100 ページ
  • 1ページ最大登録タグ数 :500 タグ
  • 各レポート 時間軸単位 :日報=1時間毎 月報=1日毎 年報=1年毎 ★レポートごとの時間軸単位で、締めの設定が可能です。
  • 作成されるレポート形式 :Excel Book 形式(1締め単位で1ファイルの形。1 シート=1 ページ)
  • 指定可能な雛型ファイル :Excel Book 形式ファイル( 日報/月報/年報 別に指定可能です)
  • 処理対象データファイル :EMNEXT データロガー機能により収集されたCSV ファイル。カスタマイズサービスにより他各社システムからの出力データ形式に対応可能です。

紹介レポート

EMREPORT NEO 紹介レポート

ダウンロード

活用事例

EMREPORT NEO は、Excel テンプレートにより自由にレポート原紙が指定可能となっており、さまざまな帳票出力ニーズにお答えします。

上に挙げた活用例以外にも、さまざまな出力テンプレートを指定することが可能です。
又、テンプレート作成を含むカスタマイズも弊社にて承ります。お気軽にご相談下さい。

更新バッチ

同梱のアップデート手順書(ReadMe ファイル)に従って、現在ご使用のEMREPORT NEO をアップデートしてご利用ください。
(現在ご利用の設定情報は、そのまま引き継ぐ事が可能です。)

Ver1.03.05(2012年4月2日リリース)

Ver1.03.04 以前のバージョンからVer1.03.05 へのアップデートを行う為のファイルです。
ファイルダウンロード後、任意のフォルダに解凍しUpdate 手順(ReadMe ファイル)に従ってアップデートを行って下さい。

対処内容

アップデート対象バージョン:Ver1.03.04 以前のすべてのバージョン

FTP 受信時に正しいフォルダを使用しないことがあった不具合に対応しました。(EMREPORT_Auto.exe)

Ver1.03.05
アップデートインストーラ
NEO_10305.zip

ダウンロード

Ver1.03.04(2011年7月25日リリース)

Ver1.03.03 以前のバージョンからVer1.03.04 へのアップデートを行う為のファイルです。
ファイルダウンロード後、任意のフォルダに解凍しUpdate 手順(ReadMe ファイル)に従ってアップデートを行って下さい。

対処内容

アップデート対象バージョン:Ver1.03.03 以前のすべてのバージョン

設定ツールにてWindows7 環境によって起動出来なくなる不具合を対応いたしました。(EMREPORT_Tool.exe)

Ver1.03.04
アップデートインストーラ
NEO_10304.zip

ダウンロード

関連商品

EMEXT Ecokit

Solid Ai